子ども・幼児 パスポート費用

2歳の娘のパスポートの取得にかかった費用

今年もうすぐ2歳になる娘を連れて海外旅行にいくことになり、初めて娘のパスポートを取ることになりました。

その時の旅行はコチラ⇒ 子連れハワイ旅行

一つ疑問に思ったのが、「0歳児や1歳児でもパスポートが要るのだろうか?」ということでした。

よくよく考えれば、年齢に関係なくパスポートがないと、国の行き来が自由になってしまうので、国籍がメチャクチャになることがわかったのですが、それまで幼児のパスポートについて考えた事もなかったので直ぐには分からず、ネットで調べたりして気づきました。

娘はもちろん12歳未満なので5年旅券になります。

住んでいる都道府県によっても多少違うようですが、私の住んでいる地域では5年旅券の場合、印紙代などで6,000円かかります。

12歳以上の場合は、5年旅券で12,000円、10年旅券の場合は16,000円必要です。

10年以内に2回以上海外旅行に行くのであれば、10年旅券の方がお得になる可能性が高いですね。

パスポート

左の青いパスポートは5年、右は10年旅券

パスポートに切り替えはいくらかかるのか?

私のパスポートは10年旅券なのですが、来年に期限が来てしまいますので、娘のと合わせて取得しようと思いましたが、ギリギリまで粘ることにしました。

なぜ有効期限ギリギリまで粘ることにしたのか?

その理由は、費用の問題でした。

パスポートも免許と同じように切り替えが簡単にできて、費用も安くなるのかと思っていたのですが、今使っているパスポートは返納して再取得になることがわかったからです。

戸籍謄本が必要無いだけで、それ以外は新しく取得するのと同じだけお金がかかります。

また切り替えをした場合、残った有効期間は切り捨てになります。

私の場合、渡航先がハワイだったので、有効日数が90日必要だったのですが、180日残っていたので日本に帰ってきて、時間がある時にでも再取得に行くことにしました。

パスポート取得にかかった費用

  • 証紙・印紙代
  • 駐車場代(1時間30分)
  • パスポート用写真
  • 戸籍謄本




合計 9100円

  • 収入証紙・収入印紙(12歳未満5年旅券)
    6000円(収入証紙 2,000円+収入印紙 4,000円)
  • 駐車場代
    1500円
  • パスポート用写真
    1200円
  • 戸籍謄本
    400円

受付してから呼ばれるまで30分以上かかりました。
なのに、駐車場が有料で、家からの移動時間も含めると半日がかかりになり一苦労です。
しかも、約1週間後に本人を連れて受け取りに行かなくてはいけません。

行政書士が5〜8千円くらいで取得の代行もやっているらしい。

旅行会社にネット経由で旅行を申し込んだ際、パスポートの有効日数が足りないと表示された為、電話で問い合わせました。
これは、有効期限まで180日を切っている人に一律で警告が出るらしく、私の場合は問題ありませんでした。
出国先によってパスポートの必要な有効日数は違うので注意!

幼児のパスポート用の写真は多くの人が苦労しているようです。
私の娘の場合は写真屋さんで1200円でとってもらいました。


このページを見ている人はコチラも見ています

パスポート申請費用 | お金はいくらかかるのか?
申請書類の注意点や、必要な手数料について。お得になる申請時期や切り替えにかかる費用について。



menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |