アレルギー

2歳の娘のアレルギー対策にかかった費用

娘が1歳を過ぎたころ、犬を飼っている実家に遊びに行くと必ず、目の周りが腫れ、夜は咳き込むことに気づきました。

アレルギーが原因ではないかと疑った私たちは、病院で検査を受けさせることに。

その結果、ダニとハウスダスト、犬、花粉に反応が見られました。

他にも気候の変化や、季節的な要因など注意するよう医師から言われ、気をつけていましたが、夜咳き込む日が続き、多く咳き込むと吐いてしまい、娘も私たち夫婦も体力的・精神的に辛い日が続くこともありました。

何とか、対策をしなければという思いから、色んな情報を集め、娘の体調を観察していくうちに、少しづつ手の打ち方がわかるようになってきました。

  • 犬を室内で飼っている家に遊びに行かない
  • 布団や洗濯ものは外に干さない(⇒花粉や黄砂の付着を防ぐ)
  • 空気清浄機を使用する(⇒室内のカビや埃対策)
  • 黄砂や花粉が多い日には室内・屋内で過ごす
  • 布団乾燥機と高性能の掃除機で、布団のダニを定期的に取り除く

病院には、月に1回診察を受けに行き、オノンなどのアレルギーの薬をもらうようにしています。

目に見えないものと闘っているので、何を信じていいのか不安でしたが、出来ることを一つずつしていくことで、効果が出てきました。

ダニと黄砂が主な原因か?

様々な手を打ってきた中で、特に効果があったのが「ダニ(ダニのふん、死骸)」と「黄砂」対策でした。

せめて家の中は安全に入れる場所にしたかったので、黄砂を家に入れないことと、毛布や布団類は洗えるモノは洗うようにしました。

洗濯槽のカビも気になったので、非塩素系の漂白剤を使い定期的に清掃し、布団乾燥機もダニを死滅させることができ、ダニフィルターが付いているものを選びました。

また、掃除機は

  • 排気がきれいかどうか
  • 吸い込む力(吸引力・消費電力)があるかどうか
  • 手入れのしやすさ
  • 布団のダニなどを吸うためのヘッドローラーがあるか

を主な条件として探した結果、三洋電機のエアシスを買うことにしました。

合計 約75,300円

  • 治療費(半年分)
    9600円(助成制度で上限が800円⇒1回につき診察代・薬代で1600円)
  • 布団乾燥機(日立リビングサプライ:アッとドライ)
    5700円
  • 掃除機(サンヨー 『airsis(エアシス)』)
    約40000円(ジャパネットたかたで購入)
  • 空気清浄機(ダイキン光クリエール機能)
    約20000円

上記以外には、通院にかかる交通費、年に1回の布団のクリーニングなどもお金がかかっています。


関連ページ

ダニゼロックを安く買う方法

除湿機能付き空気清浄機の購入費


menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |