幼稚園入園準備

入園が決まるまでにかかった費用

住んでいる都道府県などの地域で、保育事情は大きく異なります。

今回初めての幼稚園選びで、いろんな人の話を聞いたり、調べたりしましたが、地域によって私立幼稚園しかないところや、共働きが多い地域では保育園が一般的なところもあるようです。

一般的な保育園や幼稚園の費用については、別のページで紹介しているのでそちらをご参照ください。

幼稚園にかかる費用のページ

保育園にかかる費用のページ

私の住んでいる地域では、保育園の待機児童も多く、一般的には私立幼稚園に入れることが多いです。

しかも、こちらの『私立幼稚園費用 | お金はいくらかかるのか?』で調べた結果と比較しても、入園料(入園納付金)や月額保育料は高いです。

料金が安い公立の幼稚園もありますが、良い評判は聞きません。

どうせ費用が高いなら、習い事をカバーしてくれる授業内容がある私立幼稚園を選ぶことにしました。

習い事にかかる費用を無くすことで、その分幼稚園にお金をかけ、移動の手間を省き、シンプルにできるようにと考えたからです。

まず最初に必要になったお金は願書代【300円】

そして、次に入園手続料【5,000円】、一番高いのがもちろん入園料【70,000円】でした。

入園手続料って何??いろんな名目があるものです・・・

教材代と制服代

意外と馬鹿にならないのが、制服や様々な教材にかかる費用です。

知り合いからもらえたり、安く譲り受けれれば良いのですが、周りに同じ幼稚園の卒園生がいて、付き合いが無いと難しいものです。

今回、私たちはすべて買いそろえなくてはいけなかったので、言われたものを言われた金額で買うしかないのですが・・・。

制服 約20,000円
(制服上下・スカート・ブラウス・帽子・防災ずきん etc)

教材 約6,000円
(はさみ・クレヨン・粘土・道具箱・色鉛筆・画用紙セット・筆洗いバケツ etc)

用品 約14,000円
(通園バッグ・制靴・体操服 etc)

幼稚園の指定用品は決められた店でしか取り扱っていないので、高くはなるのでしょう。

幼稚園入園準備にかかった費用

  • 願書代
  • 入園手続料
  • 入園料(入園納付金)
  • 制服代
  • 教材代
  • その他用品代




合計 約115,300円

  • 願書代
    300円
  • 入園手続料
    5,000円
  • 入園料(入園納付金)
    70,000円
  • 制服代
    20,000円
  • 教材代
    6,000円
  • その他用品代
    14,000円

引き続き幼稚園にかかる費用について、掲載予定しています。


【関連ページ】

教育費・子育てにかかる費用 | お金はいくらかかるのか?

教育費に備える必要はあるのか? | 教育資金の積み立て方法


当サイトでは、管理人が実際に支払った料金や費用について、考察しご紹介していますが、それ以外に、お金について節約方法収入アップについて分かりやすくご説明しております。



menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |