お香典

お香典の目安・相場を知るには

お香典の金額を考える場合、いくつかのポイントがあります。

そのポイントを押さえながら、ご両親・ご兄弟・ご親戚・知人などと相談することが出来れば、目安がわかってきます。

ポイント@ 年齢
相手先に関係なく、年齢が高くなれば額も高くなる傾向があります。

ポイントA 関係
相手先との外から見た関係が、一番の基準になります。
例えば、親の兄弟に、親より多い額を包むことはありません。

ポイントB 気持ち
いくら外から見た関係が離れていても、近しい付き合いがあった場合などには、気持ちを含めたほうがスマートです。

具体的な金額

具体的な額については以下の通りです。

両親
5万円〜10万円

兄弟
3万円〜5万円

叔父・叔母
1万円〜2万円

上記以外の親戚
1万円

友人・知人
3千円〜1万円

その他(勤務先・取引先・ご近所)
5千円〜1万円

※地域やその他の条件によって、大きく違う場合もありますので、参考程度にお考えください。

気を付ける点

お葬式や、お通夜のことですので、気を付けておきたいこともあります。

例えば、多すぎる金額を包むことは良くないとされています。

少なくするより、多めにする方が、気持ちの上で楽に思える人もいるようですが、受け取った側が困ることになります。

また、同じように目上の人や、会社の上司より多く包むことも失礼になります。

出来るだけ相談できる相手を探し、立場が同じ人と同じ額にすることが無難です。

新しいお札は避けるべきか?

「新札は準備をしていたみたいなので避けるべき」という考えは今でもあるようです。

気にされない人も多くいますが、気にする人がいる以上、気が付くのであれば少し古いお札を用意するようにしましょう。


ご覧になっている方は、ご自身の判断と責任でご利用いただきますようお願いいたします。


menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |