収入を早く得る方法

成果を早く出すための方法

アフィリエイトを始めたばかりの頃は、なかなか成果が出ない為、「ホームページは全然儲からない!」と言って辞めてしまう人が多いように思います。

私がホームページを始めた2007年ころは、競合サイトも少なく、景気もここまで悪くなかったので、≪サイト開設後2、3ヶ月でひと月に数千円は稼げた≫という話をよく聞きました。

ですが現在、私の感覚ではサイト開設後4〜6ヵ月かかってようやく収益が出てくるように思えます。

私も成果が出ないとき、あせって怪しい情報商材に興味を持ったり、有料のリンクの購入を考えたこともありました。

今になってみれば、それらを利用していたサイトや、裏技的な方法は、スパムとして検索サイトからペナルティーを与えられています。

つまり、短期的には効果があっても、すぐに効果が出る方法は真似をされてしまうか、ヤフーやグーグルが嫌うため、本質的な解決にはなりません。

そこで、私がたどり着いた方法は、「価値ある記事の量産」「スピードアップ」です。

もちろん「稼げるテーマ選び」でも書いたとおりサイトのテーマに沿ったもので、価値ある有益な内容の記事が求められます。

また、初心者の人は何から始めればいいかわからない人も多いはずです。

そのような人は、ドロップシッピング国内最大手のひとつ「株式会社もしも」が行っている、個人の向けのアフィリエイト通信講座【アフィリエイトチャレンジ 】など、出だしを後押ししてくれるようなものを取り入れると、最初から成果が出やすくなります。

価値ある記事(コンテンツ)の量産は可能か?

私も初め、「内容のある記事を大量に作り出すことは自分には出来ない」と思っていました。

実際に、まだ十分に自分ができているとまでは思いませんが、以前に比べると内容も良くなっていると感じますし、このサイトに限らず毎日1〜2ページは作り出してアップロードしています。

精神的に大変ですが、あることを知ってからモチベーションを保ち続けることができています。

それは、「人気ブロガーはなぜ人気ブロガーに成り得るのか?」と思ったことが始まりでした。

自分でもブログを書いてみて、気付いたのですが、自分と成功者と比べて、「なぜ自分とは違うのか?」「何が違うのか?」と考えることで、その答えが分かりました。

彼らは皆「何かしら有益な記事を毎日書いていた」のです。

はじめは、

「やっぱり、すごい人はいるのだな〜、でも真似は出来ないなぁ。そんなにネタないよぉ。」

と思っていました。

しかし、だからこそ

人が真似できないと思うことができるという事 = 勝ち組になれるという事

と考えるに至りました。

勝ち組とはつまり、大きな収益をあげれるということです。

それを知った私は、新しい展開も見えず行き詰まっていた中、刺激を受けました。

そして、成功者の真似からしてみようと思い、2009年10月にこのサイトを立ち上げてみました。

自分だけの稼げるポイントを見つける!

これをご覧の方も、本当に毎日1記事書けるのか?疑問に思われると思います。

それを可能にできるかどうかは「稼げるテーマ選び」のページ真ん中で説明している「自分だけの稼げるポイント」を見つけられるかどうかにかかっています。

自分の好きな分野・得意な分野なら、ネタに困りにくいはずです。

ホームページで副収入を得たい人は、本業の裏話や、豆知識などは一般の人には興味をそそりますし、お勧めです。

面白い記事や、見てくれる人に為になる記事を書きながら、ソッと商品を提案してみましょう、優秀なセールスマンになったつもりで。

ネットも現実同じで、「この人が勧めるなら良い商品かも」と少しでも感じてもらえれば、商品は売れていきます。


menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |