ホームページ制作準備

ホームページ作成ソフト

ホームページを開設するには、ページ(サイト)を作成しそれをサーバーにアップロードすることになります。

専門的なカタカナを使わずに書くと、「自分のパソコンで作った文章を、世界中の誰もが見ることができる状態にする」と言うことです。

まず、ページ(サイト)を作成するソフトですが、私は無料のソフトを使っています。

このサイトのテンプレートでもある「賢威」のサポートで推奨されているソフトで、複雑な機能がなく、本当に基本的な機能しかありません。(必要最小限と言った方が正しいでしょうか・・・)

私は以前は、ホームページビルダーというホームページ作成ソフトを使用していました。

初心者でもホームページを作れるようになっていますが、本当に長い期間、真剣にホームページから副収入を得たいと考える人は、やめておいた方が良いです。

ホームページビルダーの価格は確か1万円程だったと思います。

今使っているソフトに慣れてしまうと、ホームページビルダーはとても使う気にはなれません。

サーバー選び

次にサーバー選びです。

アフィリエイトをされている人の多くは、外部のレンタルサーバーを利用していると思います。(中には自宅のパソコンをサーバーとして使っている人もいるようですが)

私のお勧めは『さくらのレンタルサーバ 』のスタンダードプランです。

安定感や使い勝手、スピード、サポートなど満足しています。

私がサーバー代として支払っている費用については「ホームページ制作の費用」をご覧ください。

このレンタルサーバー代を安く済ませたい方は「ロリポップ! 」というところが有名ですが、私の経験ではレンタルサーバーは費用と中身が比例しているように感じます。

詳しい説明は話の中身がそれますので省略いたしますが、使いこなせてくると、安ければそれだけ何か不都合な点や、問題点出てくるものです。

最後に「さくらのレンタルサーバ」をお勧めする理由を少しだけ、

@メールアドレスをたくさん作れる
A回線が安定している(国内最大級のバックボーン)
B電話サポートがある
C私が2007年から使っている経験から

私の周りの人にも、レンタルサーバーの相談を受けた際には、これを勧めています。

独自ドメインの取得

さくらのレンタルサーバ 』のスタンダードプランを契約すると、3種類無料でドメインがもらえます。

ですが、どれもサブドメインですので、本気でホームページで副業を考えている人は、メインサイトに使うべきではありません。

メインサイトには、必ず独自ドメインを取得すべきです。

理由はいくつかありますが、一番大きな理由は「引っ越し(移転)ができる」ということです。

もし何かの理由で、レンタルサーバーの会社が潰れた場合、サブドメインは廃止になってしまいます。

独自ドメインだと、サーバー会社を変えることができ、それまで培ってきた信用や評価を落とす心配がなくなります。

このドメインはインターネット上の住所なのですが、ドメイン運用履歴は年数が長ければ長いほど、ヤフーやグーグルといった検索サイトの評価は上がり、検索順位にも影響があります。

ですから、安心・安全を考えると独自ドメインは必ず必要ですし、訪問者の評価も高まります。

取得の方法ですが、「さくらのレンタルサーバ」でサーバーを借りた場合、ログインした後で自分の好きなドメイン名を申し込むことができます。

年間1,800円です。


menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |