稼げるテーマ選び

テーマ選びの重要性

私の経験上、ホームページで収入はすぐには得られません。

⇒ サイトの収益実績

ですが「ホームページで稼ぐには!」のページ下にあるルールを守ってコツコツとページを作り続けることで、徐々にアクセス数が増え、ある日突然急に増えることもあります。

ここで大切になってくるのは、作るサイトの方向性、つまりテーマ選びになります。

テーマ選びを間違ってしまうと、どれだけ頑張っても成果が増えることは望めません。

例えばこのサイト「私が支払った金額・料金・費用」のテーマは『お金』です。

具体的なテーマとして「金額」「料金」「費用」「節約」「収入」というワードで統一しています。(一つのサイト内でテーマは大きくぶれない方が良いです)

自分だけの稼げるポイントを見つける

さらに細かく見ていきます。

このサイト内に『子連れハワイ旅行にかかった費用』というページがあります。

このページに訪れる人は「ハワイ旅行費用に興味を持っている人」です。

まだ旅行会社を決めていない人もいると思われるので、ページの下のほうで「安い旅行会社」「最近ハワイ旅行に力を入れている旅行会社」を紹介しています。

そして、更に下の方に行くと、「旅行会社はすでに決めていて、出費した人」向けに「節約」「収入」について書いてあります。

このように一つのテーマから、細かいテーマを作り、流れを作ってページを作成していきます。

では、これをご覧の方は自分のサイトのテーマはどう決めればいいのか?

それは下の@〜Dが合致した自分だけの稼げるポイントを見つけることから始めると良いです。

@得意な分野
A好きな分野
B競合相手がいない分野
C広告主が多い分野
B需要がある分野

を選ぶことが大切です。

このサイトはと言いますと、私は節約したり料金を比較検討することが好きですし、得意です。

また、競合相手は「節約」「収入」には多いですが、「料金」「費用」など出費にかかわる分野の競合サイトはまだ少ないので、特に問題はないと考えています。

そして、お金に関する分野なので広告主は多く、年間通して需要があります。

タイトルと記事の内容

テーマが決まれば、実際にタイトルを決めて記事を考えます。

タイトルは《サイトのタイトル》と、《各ページのタイトル》があり、自分の決めたテーマに沿った内容で、人を引き付けれるものが良いです。

例えばこのページ「稼げるテーマ選び | ホームページで稼ぐには!」というタイトルは、このサイトのテーマとしている『お金』に合致しています。

またページタイトルを
・「ホームページのテーマ選び」
・「ホームページのテーマが大切」
・「ホームページはテーマを選べば稼げます」

と比較した場合どうでしょう?

人によって意見は分かれるとは思いますが、「自分だったらこのタイトルならクリックしてしまいそうだ」と思えるタイトルを付けることが重要です。

記事については、上で書いたサイトテーマを選ぶ際の条件を満たしていれば、《内容のある記事》や《オリジナリティーのある記事》は書けるはずです。

あとは読んだ人に役立つ記事か、役立つリンク先を紹介しているか、常に考えていれば大丈夫です。


menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |