ホームページで稼ぐ

ホームページを使った副業

会社からの収入だけでは充分でないと思った私は、2007年の秋頃からホームページ作りを始めました。

今では旅行に行ける程度の収入がありますが、私のように細々ながらも続けている人は多くないように思えます。

なぜ、ほとんどの人はホームページで稼ぐことを諦めるのか?

それは、短期で成果が上がらないからです。

中には初めから上手くいく人もいます。

その人たちも、他の多くの人に真似をされ、止めていくケースが多いように思えます。

ですが、やり方さえ間違えず、続けていれば今でも有望な副収入源になりえます。

今ご覧のこのサイト「私が支払った金額・料金・費用」は2009年の10月から始め、初めの5ヶ月の収入は1ヶ月1000円もありません。

それでも、あとで説明することを守って更新し続けていれば、結果は必ず付いてくると、自分の経験から確信しています。

なぜホームページなのか?

私はなぜホームページを使った副業をしようと考えたのか?

(参照 : 副業を成功させるコツ | お金を殖やす・収入アップ

@ 初期投資がほとんど必要なかった ⇒ ホームページの製作費用
A 仕入れがないので失敗しても借金が残らない
B ブログでは運営会社の都合で閉鎖の恐れがある

いろいろ失敗してきた経験から、ここにたどり着き、ご覧のとおり今でも試行錯誤しながら続けています。

「ホームページの知識がない人でも、これから始めることができるのか?」やったことが無い人は、気になると思います。

私の経験では、ホームページを作るための言語「HTML言語」は3ヶ月程度で使えるようになると思います。

基本的には自分で学んで習得することになりますが、このサイトにも使っている『賢威』のテンプレートがあれば、基礎的な知識で作り上げていくことは可能です。

集中できる環境にある人でしたら1ヶ月でも可能でしょう。

また、この『賢威』の購入者専用ページでは、初心者向けのサポート掲示板や、HTML言語を学ぶお勧めの本が紹介されていたりするので安心です。

あとはホームページを作る際に、間違った方法さえせず諦めないことで、結果が得られるようになります。

副業としてホームページ作りに大切な5つのこと

私はホームページを作る上で心懸けている大切な5つのことがあります。

  • 人に役立つ記事を書く
    その結果として収入がついてきます。
  • 短期間で結果を出そうとしない
    直ぐにできることは、すぐ真似をされておしまいです。
  • 広告主を意識する
    これは広告主を意識した記事を書くということでなく、広告主がいるテーマを選ぶという意味。
  • 自分が好きなことをテーマにしたホームページを作る
    嫌なことは長続きしませんし、中身も粗末なものになります。
  • 継続して更新をする
    継続し続けることで信頼を得ることができます。

これら5つのうち一つでも欠ければ、十分な結果は得られないと思っています。

間違っても、意味のないサイトを大量に生産したり、短期で大きな成果が出るといった情報商材に引っかからないようにご注意ください。


menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |