引っ越し

自分に合った引っ越しプランを選ぶ

引っ越し料金を節約しようとする場合、業者選びが重要になります。

それと同じくらい大切なのが、自分に合ったプランを選ぶことです。

例えば

・単身パック  ・レディースプラン  ・家族パック  ・学生プラン

など、自分に合った引っ越しのプランやパックがあれば、利用しましょう。

費用を安くするには

新しい生活を始める前に、出来るだけお金はかけたくないものです。

もちろん引っ越し料金も、安くするコツはあります。

@時間・日にち

作業日を指定しないことで、料金が半額になるキャンペーンをしている業者もあります。

Aインターネットで見積もりをとる

多くの業者が、ネットからの見積もりで割引になるサービスがあります。

B荷造り、荷ほどきを自分でする

梱包などの作業は自分ですれば、その分安くなります。

C複数の見積もりをとる

引っ越しは1件1件条件が違ってきますので、自分の相場を知るには、実際に見積もりをとるしかありません。

おススメの料金比較サイト

先ほど書いたとおり、具体的に相場を知るには複数の業者から見積もりをもらう必要があります。

料金比較のサイトは、いくつかありますが、その中でも日本最大級の不動産・住宅情報サイトのHOME'Sが運営している引っ越し料金の比較サイトがお勧めです。

大手業者も含めて約130社から選ぶことができます。

日本最大級の引越し見積もりサイトはこちら
HOME'S引越し見積もり

見積もりの注意点

・営業マンの「今この場で契約してくれたら割引します!」などといった営業トークにのせられないようにしましょう。

・物が壊れた場合や、建物に傷がついた場合などの保障があるのか事前に確認しておきましょう。

・割引率だけで比較してはいけません。基本料金だけ半額などの場合があるのでご注意ください。



ご覧になっている方は、ご自身の判断と責任でご利用いただきますようお願いいたします。


menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |