食費

みんなの食費はどれくらい?

雑誌などの節約特集では、食費を月1〜2万円にすることを目標にしているのをよく見かけます。

ですが実際にその金額にするのは、普通の努力では難しいものです。

特に国産のものや、無農薬のものなどに、こだわなければ、少しは近づけますが安心・安全も考えて食事をしたいものです。

住んでいる地域の物価や、家族形態(人数)によって食事にかけているお金は変わってきます。

私の周りに聞いてみたところでは3〜4人家族の家の場合、2〜6万円とかなりバラツキがありました。

食費の膨らむ原因と解決法

節約!節約!といっても、例えば月5万円の食費をいきなり2万円や3万円にするのは、無理な話です。

いくつか我が家でも実践している例をあげてみました。

この中から、できそうなものを選んで、試してみて、どれくらい節約できるか比べてみましょう。

・「○○の素」といった商品を買っている

⇒自分で作った方が節約できます。中身を見てみると家で作れるものがほとんどです。

・特売商品を買いすぎてしまう / 冷蔵庫のものをよく腐らせてしまう。

⇒冷蔵庫の中や食品棚の中を把握することで、買い過ぎを防止できます。

・菓子パン・調理パン・パン屋さんのパンを買っている

⇒1個100円以上するパンは意外と高いものです。家で手作りすると経済的。

・お茶や水のペットボトルを買っている

⇒水は浄水器のものを、お茶は家で作るようにしましょう。ゴミも減ります。

・お酒やお菓子などの嗜好品を好んでいる

⇒これらは食費としてでなく、個人のお小遣いなどから支出すれば、節約意識が高まります。

私の節約法

・油、バター、牛乳、卵など良く使うものの底値を把握しておく

・有効活用できる見切り品、値下げ品は迷わず買う

・季節限定などの新商品には見向きもしない

・主食は、朝は食パン、昼夜は小麦ベースかご飯

・お肉はまとめ買いして、小分けをして冷凍庫で保存

基本的に、お金は使わず、頭と体を使うことにしています。

私の場合、完璧にやろうとすると反動が来るので、疲れている時は、お惣菜やお刺身を買うことにしています。


ご覧になっている方は、ご自身の判断と責任でご利用いただきますようお願いいたします。


menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |