幼稚園

幼稚園はお金はかかるのか?

幼稚園は公立と私立とがあり、かかるお金は、私立の方が公立の2〜3倍ぐらいと言われています。

関連ページ ⇒ 私立幼稚園の地域別「入園納付金」と「月額の保育料」について

公立幼稚園の場合は保育料の減免がある自治体が多いので、保育園と同じように、世帯収入によって保育料に違いがある場合もあります。

また私立幼稚園の場合は、東京都内の有名幼稚園では初年度納入金が100万円を超えるところもあります。

東京都の場合、この初年度納入金は、私立では平均的には約43万円で、翌年から毎年、保育料が必要になってきます。

園によっては寄付金園債を募集しているところもあるので、事前に調べておく方が安心できます。

寄付金については、「寄付」という名ですが、任意と言いながら「○○口以上お願いします」と具体的に最低金額について言及している場合も・・・

地方に目を向けて、長野県の場合は私立でも、年々上がっていますが、平均的な初年度納付金は約30万円となっています。

保育料も平均月2万円程度ですので、東京都の平均2万5千円と比べても安いことが分かります。

公立の場合は、入園料が5,000〜20,000円くらいが多く、保育料も月に5,000〜15,000円くらいが目安になります。

保育料以外にかかるお金は

  ・制服  ・学用品  ・靴  ・帽子  ・給食費  ・体操服

  ・送迎代(園児バス代)  ・遠足などの活動費  ・その他

一般的に、園の指定のものが多ければ多いほど、出費がかさみます。


補助金

自治体によっては、私立の幼稚園に通っている場合などに、補助金がもらえることがあります。

補助金の金額は、「世帯収入」「園児・兄弟の数」によって変わってきますので、要件や申し込み方法など詳しくは、お住まいの自治体にお問い合わせください。


【関連ページ】

教育費・子育てにかかる費用 | お金はいくらかかるのか?

教育費に備える必要はあるのか? | 教育資金の積み立て方法


【幼児教育に関するページ】

ヨコミネ流マル秘子育て法

【 はっぴぃタイム 】右脳・左脳・心を育てる七田式家庭学習システム



●東京都の初年度納入金のデータについて
※データは「20年度東京都内私立幼稚園の入園児納付金の調査結果」より
※35〜50万円に79.1%で、東京23区外の方が1割ほど平均値が低い
※この場合の初年度納付金には、保育料、入園料、施設費などが含まれる

●長野県のデータについて
「私立幼稚園初年度納付金平均額の推移」より

●公立の例
入園料5,650円、保育料(年額)75,600円「奈良市立幼稚園(入園料・保育料)」より


menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |