チケット・入場券

入場料や入園料の割引クーポンを入手しよう!

家族旅行で、水族館やテーマパークに行くと、家族の人数分の料金が必要です。

例えば、大阪の海遊館の入館料は2,000円(大人1人)ですし、同じく大阪のUSJの入場券は6,200円(大人1人)です。

家族4人で行くと、中に入るだけで、かなりお金がかかってしまいます。

できるなら、割引券やクーポンを使って、浮いた分で美味しいご飯でも食べたいところです。

このページでは、【割引券が手に入る可能性がある12の方法】について書いています。

正規料金でしか入れない施設は、ほとんどありません。

多くの場合、1割から2割くらいなら、安くなる方法は探せば見つかります。

クーポン券や優待券、割引券など探していると、中には、5割引になる方法がある施設も見かけます。

割引券が手に入る可能性がある12の方法


@公式ホームページをチェックする

・意外と忘れがちなのが、公式サイト内のクーポンです。


A携帯などの会員になる

・会員システムがあるところも多いです。
(携帯やパソコンのメール会員以外には、現地の窓口での申し込みの場合もある。)


B新聞の折り込みチラシ

・スーパーのレジ付近や、雑誌の広告にクーポンがあることも。


C企業の福利厚生

・勤めている会社の福利厚生として割引価格で買うこともできる。


Dヤフオクなどのネットオークション ⇒ ヤフオク 【チケット、金券、宿泊予約】

・比較的誰でも購入しやすい方法の一つ。


E金券ショップ

・ショップの品ぞろえ次第では手に入る可能性あり。


F紹介特典

・既に会員などになっている人からの紹介で割引になることも。


Gキャンペーン特典

・10周年などの節目のキャンペーンなど。


Hバースデー特典

・誕生月や誕生日などの割引特典。


I生活協同組合(COOP)のチケットサイト

・提携施設の組合員割引。


JJAFの会員優待

・JAFの会員施設優待は、非常に数が多い。


K前売り券

・割引がない前売り券もあるので要注意。


上記に挙げた以外にも、ネットを検索するだけで見つけることもできます。

割引券を探したしたい施設名プラス「割引」・「クーポン」・「優待」・「1割引」・「2割引」・「5割引」などのキーワードを入れて、検索すると見つかるケースもあります。

また、ここでは紹介していませんが、同じ施設に何回か行く機会があるなら、年間パスポートはかなりお得なことが多いです。

近くに住んでいる場合や、非常に興味がある場合は検討してみる価値大です。


☆ 関連ページ ☆

動物園

水族館・水族園

遊園地・テーマパーク

室内タイプ・屋内型子ども遊具施設



menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |