国民年金

国民年金は支払い方一つでお得になります

皆さんは国民年金の納付はどのようにされていますか?

ご夫婦のどちらかがサラリーマンや公務員の場合は、厚生年金や共済年金があるので関係がありませんが、自営業や20歳を超えて会社に所属していない人は、国民年金に加入することになります。

この国民年金は、支払う方法で納める額が変わってきます。

期間で分けると「毎月支払う」「1年分支払う」「半年分支払う」

支払方法で分けると「現金」「口座振替」「クレジットカード」

このうち一番お得なのは「口座振替」で「1年分支払う」という方法です。

2010年現在、年間3,690円も割引されます

これを10年続けると36,900円、20年ですと73,800円になりますので、同じ払うなら「口座振替」で「1年分支払う」方法が良いのでは無いでしょうか。

前納制度の申し込み方法は?

1年分や、半年分を早めに納付する制度を「国民年金前納割引制度」と言います。

その申し込み方法は、旧社会保険庁HPから申込用紙をダウンロードするか、各金融機関・郵便局・社会保険事務所の窓口で用紙を手に入れます。

申込書を手に入れた先によって受付先が変わりますが、上記HPからダウンロードした場合は、必要事項を記入すれば、お住まいの管轄の社会保険事務所に郵送することで手続きができます。

1年分を前納する場合は、2月中に手続きをする必要がありますのでお気を付けください。

詳しくは、日本年金機構HPまたは旧社会保険庁HPでご確認ください。




menu   費用  |   料金  |   金額  |   相場  |   節約  |   割引  |   比較  |   収入  |